Macでphpを動かす!

2019年4月16日

MacにはもともとApacheがインストールされているので、それを利用してphpのテスト環境を作る。

やること

  • Apacheの起動
  • phpの有効化
  • phpファイルの作成
  • phpの起動確認

Apacheの起動

スーパーユーザーでアパッチを起動する。

sudo apachectl start

ブラウザで「http://127.0.0.1」にアクセスし、Apacheが起動しているか確認。
(起動していれば「It works!」と表示されるはず。)

phpの有効化

/etc/apache2/にあるhttpd.confを開く。
#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
上の行がコメントアウトされているので、#を削除し、httpd.confファイルを上書き保存。

phpファイルの作成

エディタを開き、下のコードを書いて/library/Webserver/documents/にphpinfo.phpのファイル名で保存する。

<?php
    phpinfo();
?>

phpの起動確認

http://127.0.0.1/phpinfo.php
safariで上アドレスでphpの情報が表示されたら成功!

結構簡単にできるもんやねー。

Tips

Posted by ucci1372